飯盛歯科医院  | 【公式オフィシャルサイト】

095-821-1110
お気軽にお問合せください。

文字サイズ

「食べ物が食べられない」 「ちゃんと喋られない」 「食いしばれないから、力が出ない」など、様々な理由から、入れ歯を入れられる方がいらっしゃいます。
しかし、入れ歯を入れたものの、「どうも満足できない」とお思いの方も多いのではないでしょうか?
保険診療で作られる一般的な入れ歯は使用できる素材に限界があるため、細かい点で満足の行く物という訳にはいきません。
そんな不満を解消するため、特殊な素材を使用した入れ歯を取り扱っています。
「固い食べ物もしっかりと噛みたい」「ぴったりとフィットする入れ歯にしたい」「入れ歯を入れていると気付かれたくない」など、ご希望に合わせてご提案させて頂きます。

入れ歯の種類

・ノンクラスプ
・金属床
・ソフトプレートデンチャー
・ソフトアタッチメント その他各種ありますのでご相談ください。

ノンクラスプ

飯盛歯科医院金属の留め金を使わず、歯茎の色に良く似た樹脂を使った入れ歯です。
口から金具が見えないので、入れ歯をしているように見えないのが特徴です。

金属床

飯盛歯科医院入れ歯の土台となる部分を金属で作る入れ歯です。
薄い土台でも十分な強度を持つことができるので、より自然な装着感があります。

ソフトプレートデンチャー

飯盛歯科医院粘膜面側は軟らかい樹脂を使用しています。
顎堤に強いアンダーカットがある症例や、疼痛を抑える場合に有効です。

ソフトアタッチメント

飯盛歯科医院簡単な装置で、デリケートな維持装置機能を発揮します。
また、コーヌスクローネの維持力改善にも対応できます。